再生医療とリハビリテーション研究会

タイムテーブル
発表者へのご案内
協賛金寄付、抄録集の広告掲載、機器展示募集要項
事前参加登録を開始しました   11月20日(火)まで

第4回 再生医療とリハビリテーション研究会 -認識,理解,融合,そして展開-
第4回再生医療とリハビリテーション研究会案内チラシ

クリックで拡大(pdf)


本学会では、一般演題(ポスター発表)を公募いたします。

演題登録はこちらから

日時:2017年11月18日(土)10時~17時30分(引き続き,交流会)会場:大阪大学 吹田キャンパス  銀杏会館 3Fテ-マ:「認識,理解,融合,そして展開」

開会にあたってご挨拶

   第5回再生医療とリハビリテーション研究会を再度広島の地におきまして、2018年11月23日(金)に開催させていただきますこと、大変喜ばしく、また広島大学大学院医歯薬保健学研究科脳神経外科学教室にとりましても非常に光栄に存じております。副大会長として、第1回の本会を主催されました、広島大学大学院医歯薬保健学研究科生体環境適応科学 弓削 類 教授がお勤めになります。弓削 類 教授には10年を越えて研究のご指導を頂いております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
   さて、この数年の間に再生医療の領域におきましても次々と新しい基礎研究成果の発表があり、臨床を目指して臨床研究も進み、目を見張る成果が出てきています。加えてリハビリテーションの重要性と神経系の可塑性との関係、更に、ロボット技術の改良とよりヒトに優しい機種の開発など、変化の枚挙に暇もありません。
    今回は、この数年の本研究会の発展と学会化へ目指した方向性を考慮して、主題を「再生医療とリハビリテーション~更に前進へ~」とさせて頂きました。研究領域も医学、保健学、生物学、工学など横断的であり、正に学際的な集団としての学会化を目指しての学術集会を開催しようと思います。多種、他種の研究者の共同でのmoving forwardを実感して頂ければと考えています。
    安芸の国、広島での、秋真っ只中の勤労感謝の日の開催となります。翌日、翌々日と連休の最初の日になりますが、少しでも、広島の自然、世界文化遺産、秋の味覚など楽しんで頂ければと存じます。 多くの皆様方のご参集を心よりお待ち申し上げております。

                                                                                    第1回 日本再生医療とリハビリテーション学会学術大会 会長
                                                                                          (第5回 日本再生医療とリハビリテーション研究会)
                                                                                     広島大学大学院医歯薬保健学研究科脳神経外科学 教授
                                                                                                                                                                                  栗栖 薫

 <お知らせ>

特別講演演者が決定しました 

大阪大学大学院 心臓血管外科 教授 澤 芳樹 先生
「心筋再生医療の現状と展望」

 早稲田大学名誉教授 藤江 正克 先生
「人とロボットの融合に 企業で30年、大学で17年取り組んで ーこれから使えるロボットは?ー」

プログラム

お知らせ

2018年03月22日 書籍「再生医療とリハビリテーション」が刊行されました。
ぜひ、ご一読ください。

第4回再生医療とリハビリテーション研究会案内チラシ

「再生医療とリハビリテーション」
 編集: 再生医療とリハビリテーション研究会 川平和美 弓削類 紀ノ岡正博
三輪書店, B5 / 190頁 / 2018年
商品コード: ISBN978-4-89590-628-9
定価: 6,480 円(税込)

















第4回再生医療とリハビリテーション研究会に関して

おかげさまで、第4回研究会は150名もの方々にご参加いただき、成功裡に終了いたしました。
第5回研究会は、2018年11月23日に 広島大学 霞キャンパスで開催する予定です。
進捗情報は、順次ホームページ上でお知らせいたします。

今後とも、当研究会へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

再生医療とリハビリテーション研究会