再生医療とリハビリテーション研究会

プログラム

10:00開会

10:10セッション①

ロボット分野                座長:    武田行生(東京工業大学)  田中英一郎(早稲田大学)
「"Cell Exercise"で移植用動脈ができるか?」                                               演者:金子 真(大阪大学)
「転倒予防と体力増進支援ロボット」                                                               演者:長谷川 泰久(名古屋大学)
「内視鏡下手術支援ローカル操作マニピュレータ」                                        演者:河合 俊和(大阪工業大学)
「高齢者の生活とリハビリテーションのこれから-福祉工学,生活支援工学の立場から-」                                                                                                                                                                                                演者:二瓶 美里(東京大学)

11:30特別講演①

演者:高橋政代(理化学研究所)
座長:紀ノ岡正博(大阪大学)
「網膜再生医療と視覚補助デバイス」

12:10~13:00

昼休み(ランチョンセミナー)           協賛 ノバ・バイオメディカル株式会社
演者: 金 美海(大阪大学)
座長: 福守 一浩(大阪大学)
「幹細胞の挙動制御に基づく未分化維持・分化誘導プロセスの開発」

13:00セッション②

リハビリテーション分野     座長: 下堂薗 恵(鹿児島大学) 川平 和美(鹿児島大学)
「長期間のNBS (navigative brain stimulation)と促通反復療法の併用法の効果                                                                                     -MEGによる運動機能評価に基づいて-」               演者:河野 寛一(潤和会記念病院)
「促通反復療法の脳卒中片麻痺(成人と小児)への効果と“促通反復”の摂食嚥下への応用」                                                                                                                                                                            演者:木佐 俊郎(島根大学)
「脊髄損傷の再生医療におけるリハビリテーションの重要性」      演者:吉川 達也(和歌山県立医科大学)

14:00特別講演②

演者:本望 修(札幌医科大学)
座長:栗栖 薫(広島大学)
「脳梗塞と脊髄損傷の再生医療 -医師主導治験による実用化-」

14:40~15:20

ポスターセッション
P-1「脳卒中片麻痺に対する促通反復療法を基礎とした併用療法の展開」 下堂薗 恵(鹿児島大学)
P-2「骨髄間葉系幹細胞からの神経再生~模擬微小重力の応用と頭蓋骨間葉系幹細胞の樹立」 阿美古 将(広島大学)
P-3「マイクロ流体デバイスとロボティクスを活用した細胞品質評価」 伊藤 弘明(大阪大学)
P-4「使用者に優しい底背屈運動を創成する足関節リハビリ装置」 松浦 大輔(東京工業大学)
P-5「臨床試験に使用するヒトiPS細胞由来神経前駆細胞作製法の開発」 福角 勇人(大阪医療センター)
P-6「K+-Cl⁻共輸送体(KCC2)の過剰発現は運動学習効率とシナプスリモデリングを促進する」 中村 佳代(豊橋創造大学)
P-7「微小重力環境で培養したヒト頭蓋骨由来間葉系幹細胞の神経損傷に対する保護効果」 大塚 貴志(広島大学)
P-8「細胞挙動制御に基づく幹細胞の増幅分化プロセスの開発」 金 美海(大阪大学)

15:20特別講演③

演者:菅本一臣(大阪大学)
座長:川平 和美(鹿児島大学)
「すべてが変わったリハビリテーションの概念と治療体系 -最近の画像解析システムの進歩とともに-」

16:00特別講演④

演者:齋藤 充弘(クオリプス株式会社)
座長:紀ノ岡 正博(大阪大学)
「iPS細胞を用いた心筋再生治療の現状と課題 -阪大発ベンチャー クオリプスが目指すところ-」

16:40特別講演⑤

演者:Babak Kateb
(米国脳マッピング治療学会 Society for Brain Mapping and Therapeutics: SBMT)
座長:弓削 類(広島大学)
「Application of nanobioelectronic in brain mapping and therapeutics.」

17:20閉会

17:40

交流会(レストランミネルバ)